毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ジェイミーオリバー

d0023418_1831365.jpg

今日はあるDVDを紹介。
ジェイミーオリバー。名は何となく聞いたことはあったけど、初めて彼を知ったのはブリティッシュヒルズの英語の授業。
料理・食べ物の授業の教材の一つに、ジェイミーオリバーの「裸のシェフ」というDVDがありました。
イギリスのみならず世界的に超人気という彼。その調理方法はかなり豪快。
あ、ちゃんと服着てます、何故「裸のシェフ」ってタイトルなのかは分からないけど…。
可愛いらしい顔立ちと型破りのスタイルから、その時は単なるアイドルシェフなのかなと思っていました。

でも、その後うちの母が「英語の勉強に」と購入したDVDを見て、彼に対する見方が変わりました。

オススメしたいのは、「ジェイミーズキッチン」これはかなり面白いです。連続もので三枚組だからチョット長いけど。
ノンフィクションのドキュメンタリー。
内容は、
ジェイミーが新たな試みとして、オーディションで選ばれた16歳~24歳の15人の若者を、たった7か月でシェフに育てあげて行くという企画。

選ばれたといっても、全員、料理未経験者。更にみんな失業中で、何らかの問題を抱えた者も多くいます。
ジェイミーはそんな彼らに「料理」という人生のチャンスを与えるわけです。
料理はおろか、切り方すら知らない彼ら。
ゆで卵からスタートした修行…後にジェイミーは「15」というレストランを出し、訓練生がそこで腕をふるうまでになるわけです…。

映画にもよくありそうなサクセスストーリー。天使にラブソングとかウォーターボーイズとか…私はこういう話自体が好きです。

でもこの場合はノンフィクションだから、映画のように「ウマく」一筋縄にはいくわけもなく…。
映画だと、クラスの中で問題児は大抵数人、起こる問題は1~2回程度、途中の地味で地道・且つ大事な努力のプロセスは割愛、元々天才集団の集まりなんじゃないかという程、アッという間に上達し、2~3時間でアッサリ解決、感動の涙を誘うというのが大体の法則のような気がします。
しかしこの「ジェイミーズキッチン」の場合、問題児だらけ、しょうもない問題を何度も起こす。解決したかと思いきや、またジェイミーを平気で何度も裏切る。
しょうもない問題児たちでも、ジェイミーは諦めない、彼らの将来を思い、愛情を持って一人一人にとことん向き合う。
それでも裏切られる、それでも見捨てない。
ちゃんとシェフ修行をしている真面目な子1人を、シェフにさせるのだってきっと大変な事のに、料理とは無縁で堕落癖のある若者15名を短期間で育てる、その大変さは想像を絶するでしょう。

ジェイミーは当時まだ27歳!
なのに、すっかり立派な教育者。
そんな彼はこの企画の為に数億円という私財を費やしているそうです。(派手な暮らしぶりではないから、そんなに財産があった事にも驚き)
超人気セレブシェフの元で料理を習えるなんてラッキーな話。本来なら高いお月謝をとってもいいだろうに、ここでは訓練生全員月謝免除、その上交通費支給。
私を訓練生に入れてくれ~!そう言いたくもなります。
それらは全部ジェイミーの私財から出ているお金。

今私にそれだけのお金があったとしても、そういう使い方は絶対にできないと思う。
人にチャンスを与える為にお金を使う程の器は無い、むしろどちらかと言えばチャンスを与えてもらいたい側の人間。
もし仮に私財が豊富にあったとして、それを見返りを求めずに無償で与える事のできる人はどれだけいるでしょう。
その他、彼は子供の給食改善の為に立ち上がり食育にも貢献している。
こういう活動をする事により、彼は更なる地位や名誉を得る事ができるのかもしれない。でもそれだけの為だったら、わざわざこんなめんどくさい事はしないはずです。
すごい人がいるものだ…決して真似はできない。
そのへんの兄ちゃんにしか見えないそのお姿。話し方も放送禁止用語使ったり決して上品ではない…しかし熱い心と成熟した精神に、すっかりファンになった私。
すぐアマゾンでジェイミーシェーカーを購入。
(まんまとハマってる?)
ちょっと前に買ったけど、お察しの通りまだ使ってはいません。
だって私はジェイミーの15に入り、ゆで卵から学ばなきゃいけないんですから…。
[PR]
by hal_musica | 2008-05-07 18:31