毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

シニアのピアノ。

大人になってから音楽を始める人、
昔やっていたけど、やめてしまってもう一度始める人。

最近は習い事ブームで、そんな人が増えているようです。

私が行ってる音楽教室も、我が家のピアノ教室も、
そういう方がいらっしゃいます。
なかには、70代の方もいらっしゃいます。

その方たち、特にシニア世代の方にとって「楽器を習う」というのは、子供や学生の「教育」ということが根本にあるのと、また違った意味を持つようです。

「シニアのチャレンジ!!」をテーマにしたテレビ取材の為、音楽教室のシニアの生徒さんに色々アンケートを書いていただきました。
数日前、その集計をやっていたわけですが、その方々にとって、音楽は、
「生き甲斐・張り合いのある暮らし・愉しみ・心豊かな生活・心の潤い・チャレンジ」というような意味のほうが大きいかたが多いです。

アンケートを書いてくださったかたの全員を教えているわけではないですが、
音楽で皆様の生活が、楽しいプラスの方向に働きかけられているようで、
教える身としては本当に嬉しいです。

私の生徒さんの一人は、
「毎回のレッスンの日が楽しみです」と書いてくれてありました。
私もです!!
って言いたい。

楽器を大人から始めるのは、とっても大変なことです。
ピアノは簡単に音は出すことはできるけど、
なかなか指が動かないものだし、
練習しないと弾けるようにはならないです。

なので、習い事のなかでは、割と大変なものだと思います。
でも、その中でも、一生懸命練習してこられて、
本当に感心です。

だからなるべく苦になってもらいたくないと思いながら、
アドバイスをするわけですが、本当に楽しくやっているのかどうかは、
ちゃんと聞く機会は無いので、大丈夫かなーーと密かに思いつつやっているのですが、
今回このアンケートで、みんな楽しく、そして志を高くもって、音楽を学ばれているという事を知り、嬉しかったし、かえって励まされた気持ちになりました。

アンケート見ながら、しばらくニヤニヤしていました。

暑かったけど、良き日でした。
[PR]
by hal_musica | 2006-07-16 23:41 | WORK