毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

佐鳴湖 桜。

相変わらず、毎日佐鳴湖の早朝ウォーキングをやっています。
いつもは23時には寝るので、最近体の調子はすこぶる良好です。

明日は、朝のウォークはしないので、今日はちょこっとだけ夜更かし。
最近寒い日が続いていましたが、もう佐鳴湖の桜は見ごろを迎えています。

今日、急にお仕事空いた時間ができたので、のんびり散歩して桜を見に行きました。

桜のトンネル。
d0023418_0461492.jpg
d0023418_0462784.jpg


カップルの散歩。勝手に撮る。
d0023418_0465312.jpg



d0023418_0471455.jpg
d0023418_0472554.jpg


日本人にとって特別、桜。
今日は見に来ている人も多く、みんないい笑顔でした。

d0023418_0474832.jpg

帰りにお気に入りの喫茶で、コーヒーを飲みつつ教材研究を。
ちゃっかり甘いものも。
新年度、うちの新入会の生徒さんが沢山来てくれたので、HAL講師も頑張らなくては!!
気分スッキリ。いい休憩でした。
[PR]
# by hal_musica | 2009-03-31 01:01 | LIFE

おいしい野菜。

日曜日、私の好きなMOMAショップが入ってる表参道GYREの地下でFarmer's Market@GYREが開催されました。

仲良しのけいちゃん夫妻が出店するとのことで、ヨガの前に行ってみました。
有機野菜や果物、花や木などあらゆる自然の恵みが出店されていましが、売っているのはみんな若くてオサレさんなお兄さん・お姉さんばかり。ライブもあったりと素敵なイベントでした!

けいちゃ夫妻のお店。
d0023418_9514672.jpg


けいちゃの素晴らしい奥様っぷり。
d0023418_952777.jpg


けいちゃんちの「わーふぁ道本」の有機野菜は、なかなか市場ではお目にかかれない野菜たちばかり。
浜松のスーパーじゃ、絶対~~に会えない。
都会の高級スーパーや、レストランではお見かけできるそう。
ミニ大根・ミニ人参・アイスプラント・クーニャン(ミニチンゲン菜)・チンゲン菜花・ほうれん草。
私が購入した以上に色々いただいてしまって・・・ヤッター。
d0023418_95233100.jpg


月曜にその野菜を家族に見せると大喜び。
まず、生で食べられるミニ大根・ミニ人参・アイスプラントをいただこうと、ドレッシングを出そうとしたら、
姉が「バーニャカウダで食べたいよね」と一言。

偶然にも日曜に私は、表参道ヒルズ「やさい家 めい」さんの名物農園バーニャカウダを食べ、
その時初めて「バーニャカウダ」というものを知ったのだけど、、、
家でそれをしたい・・だなんて、相変わらずめんどくさいことを言うよね~普通の家でできるわけないじゃん。
と思っていたら、
「あるよ」
いきなり母が言う。HEROに出てくる、バーのおじさんのように。

何を言うのかと思いきや、母はバーニャカウダをいつかやりたくて、ネットでそのセットを注文していたのだと。
でも、使うことも無く引き出しの一番下に置いてあったそうだけど、ようやく使う日が来てくれました。

「やさい家 めい」さんの農園バーニャカウダ。
d0023418_9531355.jpg


それを真似して、器に氷を入れ、姉が野菜を盛る。
バーニャカウダ専用の陶器に、ソースを入れ、ろうそくに火をつける。
d0023418_9534093.jpg

そんなことができると思っていなかったから、最高!!
こんなに小さな人参や大根なのに、味が凝縮していて高級な味。
アイスプラントも食感や塩味がクセになります。

ヤッチャンちの野菜、本当に美味しかったです♪
わーふぁ道本さんの美味しい野菜は、おいしっくすや、ミレーや、よろずやで買うことができます。色々農家や野菜があるみたいだけど、わーふぁ道本の篠塚さんの野菜は絶対お勧め。
ベビーリーフも美味!!!
体に入れるものってすごく大事だから、安心で美味しいものを食べたいですね。

ファーマーズマーケットでけいちゃんがプレゼントしてくれた、ガジュマルの木。
なんだか格好がファニーでかわいい♪ありがとう。
d0023418_9543444.jpg

[PR]
# by hal_musica | 2009-03-25 10:53 | LIFE

仲間と週末。

私の散歩コースの桜が少しずつ咲き始めている。
今日は寒の戻りだけど、、でももう春です。

ちょうど4年前の今頃、大学を卒業した。
土曜日はその大学の同窓会だった。
4年しか経ってないから当然かもしれないけど、みんな全然変わってない。

卒業し、みんなそれぞれのスタートを切り、それぞれの道で頑張っている。
音楽の仕事も厳しい時代であるから、みんな苦労や努力をし、経験を積んでいる。
でも、この日は4年前のあの頃に逆戻りしたような、そんな感じだった。

私は最近、ピアノの先生に見えるように、(ただでさえ私は子供の生徒にナメられているので)、学生時代のカジュアルな服じゃなく大人っぽい服を着るようになった。
大人になったねーと言う人もいるけど、
「変わってねぇな」
私を見て一言、ある男子が呟いた。
「あんたもね。ちょっと体型がボリューミーになったように見えるけど・・・」
優しい私は、微笑みながら、そう心の中で呟いた。
(自分の事を棚にあげているのは、よく分かっている。)
音楽仲間のみんなに会って、またこれからもガンバロウ!と励まされた。

日曜は、これまたおなじみの中学高校の仲間と、ヨガ&ピラティスに挑戦。
お父ちゃんとの早朝ウォーキングを始めてから、体を動かすことが好きになっってきた私。
ピラティスに付いていけるよう、この日のちょっと前から腹筋を始めた。
たまたまネットで見つけた、SHINJOの天才8パックトレーニング
元野球選手の新庄が考案したトレーニング法。
自ら「天才」とか言っちゃうこの人は気に入らないけど、
「3ヶ月で女子は峰富士子になる」っていうからやってみようかと。
なかなかキツイけど、この人のおなかを見ると、確かに効きそう。
因みにまだ峰富士子には程遠い。

という事で、ピラティスも少しは付いていけるかと思いきや、
ところがどっこい、少しだけ体を動かし始めたばかりの私には非常に難しく、プルプルプルプル・・・・・
自分の重たい体を支えるのに筋力が足りず、体が震えて滑稽な姿。
その後のヨガが意外に難しく・・・・ひーひー。
でも3時間を終えた後は、心地よい疲労で心身ともにすごくスッキリ♪

おなかがペコペコになったので、みんなで「やさい家」さんでご飯。
また誕生日を祝っていただいた!ありがと~~
d0023418_8421935.jpg

d0023418_8424099.jpg

仲間は宝物。
仲間と過ごす時間も宝物。
汗をかいて、おいしいものをいっぱい食べて、いっぱい笑って、ぐっすり寝る。
非常に健康的。素敵週末でした!
[PR]
# by hal_musica | 2009-03-25 09:43 | LIFE

ハッピーなバースデー。

3月8日。
本日はわたくしのバースデー。
26歳になりました!

うーん、結構いい歳です。

今日はサイコーに幸せな誕生日を過ごさせてもらいました。

今朝も早朝はお父ちゃんと、7キロウォーキング。
その後、気になっていたフルーツパーラーへ、母・姉とモーニング。
今日は特別。朝から豪華です。
フルーツ屋さんのモーニングなので、フルーツたっぷり。
d0023418_23432131.jpg


今日はお天気も良かった。
朝からたらふく食べてしまったので、そこから駅まで2キロちょっとほど歩いて、デパートをぶらり。
明るい春色のルージュを買う。

お昼はmakiのおうちにお呼ばれ。
私の第二の家族でもあるこのファミリー。そちらでバースデーをお祝いしていただきました。
maki特製バースデープディング。
d0023418_23464788.jpg

アロマや、タオルハンカチなどプレゼントもいただき、またまた幸せ。

夜は、両親・兄・姉2人・姪2人。家族みんなで我が家ですき焼き。
母に誕生日はどう過ごしたいか聞かれ、私がおうちで家族パーティーをリクエスト。
d0023418_23514253.jpg

d0023418_2352484.jpg


姪からの可愛いプレゼント。
d0023418_23534771.jpg


家族のみんなにハッピーバースデーを歌ってもらって、ケーキのろうそくフーする。
素朴な喜びこそが、最高の幸せであります。
d0023418_2353862.jpg


俳優の松田翔太くんが「誕生日はお祝いされる日ではなく、親や家族に感謝をする日だ」と、そんな素晴らしいことを言っていました。
自分の誕生日は、お母さんの松田美由紀さんにバラの花束をプレゼントするのだとか。
いい子ですな。

私はすっかり、お祝いされちゃいましたが、改めて自分が楽しくいられるのは、親・家族・友達みんなのおかげなんだと、クサイですけど、そう思った日でした。

26歳。日々楽しく、前向きに、初心・感謝の心を忘れず、成長してゆきたいです。
改めて、皆様よろしく。
[PR]
# by hal_musica | 2009-03-08 23:58 | LIFE

とうとう時代がきた。

d0023418_19291485.jpg

CM効果でアルパカの人気が急上昇だとか。CMから、アルパカの存在をハッキリ知った人も多いのだとか。

私はだいぶ前、15~6歳、つまり10年前から知っていました。

と言いますのも、わたくし、ずっと似てると言われておりましたので。

…親から。。。

高校生の時、母から「アルパカ似の、あるバカな娘」とか、くだらないダジャレを言われたり、、父からどこか土産(多分、南米)にアルパカの毛糸の帽子をもらったりして。

友達からからかわれるとかじゃなく、実の親から言われるって笑えますな。
前髪おろして、ノーメイクで、少し眠い時は、自分でも似ているかも…と思う時もある。
だから、私にとっては馴染みのある動物であるわけです。

人から「有名人で誰に似てるって言われる?」って聞かれた時、私は大抵こう答えます。
「アルパカとか…草食動物」

有名でもないし、人でもないアルパカ。
以前までは、「はっ?アルパカ?なにそれ」ってよく言われていたので、「南米にいる、草食動物。地理の教科書の裏表紙にあった、あれ系」と、わざわざ動物の説明からしなくてはいけなかった。

アルパカがメジャーになったので、もうその必要は無くなるということは喜ばしい。
その人気ぶりを、M日新聞の一面で伝えたくらいだから、アルパカも出世したものだ。

わたくしは、アルパカだけではなく、キリンだの、コヤギだの、リャマだの草を愛する動物に似ているとも言われる事がある。それを言うと必ず納得される。目元が特に。

聞くところによると、最近「草食系男子」と呼ばれる男性が多く、そして人気らしい。

アルパカ人気。
草食系男子人気。

そうきたら、次は、まさか、
「草食系の顔の女子」の時代…つまり私の時代が来るんじゃないか。と、勝手に思っている私であります。

今日は初めて親知らずを抜きました。
痛いの覚悟で行ったら、全く痛みも無く、抜き始めから30秒くらいで、アッという間に抜いてくれ、驚きました。かつての経験から、母が「絶対痛いよー」と心配してくれましたが、時代は進歩してます。
[PR]
# by hal_musica | 2009-02-28 19:29

佐鳴湖ウォーキング。

d0023418_21352258.jpg

d0023418_21352218.jpg

最近毎朝、近所の佐鳴湖一周をウォーキングしています。
って言っても二月からだけど…。一応毎日やってます。
携帯のGPS機能によると歩く距離は7キロ。
私は日光アレルギーがあるからと言って専らインドア派。特に予定が無いと、籠りがち。
大学卒業して浜松に帰ってからは、車に頼ってばかりで普段はあまり歩かない。

わたくしももうすぐ26歳。
もうそう若くない、健康を気にしなくては…。
ということで、四月には健康診断も受ける事にした。

うちの父が、去年のはじめから早朝ウォーキングをはじめ、一年で10キロほど痩せた。
そのお父ちゃんに付いていっている。
25歳の娘が、朝も早よから父とウォーキング。
微笑ましいでしょう~。

近所のウォーキングコースは自然に囲まれ気持ちが良い。
こんな近くに綺麗な公園があるのに、今まであまり来なかった。
利用しないのはもったいない。
春にはここは桜並木になるから楽しみ!

朝6時から歩くから、22時半に就寝。
すこぶる健康的。朝からシャキッとして気分が良い。体の調子もいい。

うちは皆B型家族。
二月になって母、姉、私がウォーキングシューズやウェアを購入。
我らは熱しやすいのです。

でも同時に冷めやすい…
だから、
「ウォーキング始めました」とか、「これから毎日続けます」なんてプレッシャーになるような、大それた宣言は敢えてしない。

今まで堂々と宣言したとしても、いつの間にか辞めた事の方が多い…。
だから今回は、「続く気は一切しないけど、たまたま最近歩いたりしてます。」くらいに遠慮がちに言っておきます。
ほんとに、いつまで続くのやら・・・。
[PR]
# by hal_musica | 2009-02-15 21:35

イチゴ狩り。

d0023418_18574746.jpg

水曜日、毎年恒例のイチゴ狩り。
甘くて美味しいイチゴでした。
[PR]
# by hal_musica | 2009-02-14 18:57

バレンタイン。

d0023418_1856881.jpg

d0023418_1856841.jpg

バレンタイン。
生徒さんにチョコとチョコレートドリンクをいただいた。

私は手作りバレンタインはしたことが無かったが、先日パン教室の先生にガトーショコラの作り方を教えてもらったので、家で作ってみた。

焼きあがったら表面はひび割れて、中央がヘコんでる…
あぁ失敗Σ(T▽T;)
落ち込んでいると、母に「こういうもんじゃないの?」と言われたので、
「ガトーショコラ ひび割れ」で検索した。多くのサイトに、ひび割れ&中央にヘコむのは、上手く焼けた証拠だと書いてあった。
だから一応、成功したようだ☆
でも、見た目はあまりよろしく良くない…
姪っ子ちゃんに、「グチャグチャ」と言われたし。
まぁいいや、あげるのは父と兄だし(笑)

ガトーショコラは作ったその日よりも、数日置いてから食べたほうが、生地が落ち着きしっとりするらしい。
木曜日の夜作って、熟成させ、今食べた。
表面はちょっと焼き過ぎ感はあるものの、中はしっとりでなかなか美味しかった♪

オレンジのお酒を生クリームに混ぜ、そのクリームを付けながら食べると美味しい。
先生が教えてくれた。…って言っても今日はチョットめんどくさいので、お客様にあげる時はそうしてみることにします。
[PR]
# by hal_musica | 2009-02-14 18:56

アース。

「おひきぞめ会」からもう三週間が経った。
一週間後は私も生徒もみんな、燃え尽きて、活力が無かった。
生徒さんもようやくまた、元のペースに戻ってきた。
準備に追われ、せかせか過ごした日は何処やら…
私もまたダラ~っとした元の生活に戻った。まぁこれが本来の私である。

難しい事は抜きにして、引き続きこの日記では私の大好きな、
「どーでもいいこと」を綴ってゆこうと思う。

毎年、冬は一度は必ず(と言っていいほど)
自宅の階段から、滑り落ちる。
寒い冬、モコモコのあったか靴下やルームシューズを履いているのだが、
それがまた滑りやすいのだ。

このように本当に「どーでもいいこと」を日記に書く必要はないけど…
昨シーズンも…まぁ、落ちた。
割と上の方からコケて、階段の途中でカーブがあるのに止まらず、カーブと共に腰が見事にしなり、結構な勢いで、5~6段に渡り、落ちた。

そんなに急ぐ理由も無いのに、軽快なステップで見事に滑り、尻餅。
毎年、「慌てず降りる」ということを忘れる、学習しない自分に呆れるのだ。

25歳にして臀部に大きなアザを作った。
翌日も涼しい顔をして働いていたが、腰も打ったから、実は結構痛かった。…。

この冬は我家に「蓄暖」といって、家全体がホカホカ暖かくなる暖房機を入れた。
一日中あったかいので、あったか靴下を履かなくてもいい。

お陰様で、今年は階段から落ちていない。
私も少しは成長してきたか。

そんな事を思いながらも、ふとリビングへ行くと、姉がある映画を見ていた。
自然のドキュメンタリー映画、「アース」だ。

ちょうど北極の白熊が出ていた。

滑りやすい雪山の絶壁を登っていく子供のクマ。
万が一滑り落ちたら大変な事になろう。
生きるために、難所を通ってまでも餌場へと移動する。
母に付いて行く為に、小さな体を必死にもがき、登る。

・・・・・泣ける。

白熊も象も鳥もクジラも魚も…
狩る側も狩られる側も…
皆生きるために必死なんだ。

平凡なコメントだけど…ちっぽけな私。
生き抜くために、何かを必死にした事があるのか。

滑り台のように、階段から落ちる我が身、ここでどうにかなるわけにはいかない…必死にもがいて止めた。
そんなのダメ?

本当に私、しょうもないのだ。

これはCGかしら?
最近のCGは実物以上に鮮やか。
だから、思わずそう言いたくなるくらい、この映画には目を見張る程の、美しい驚きの地球の情景が広がっている。全てがリアルである。
作られていないのに、いくつかのドラマが見えてくる。

どうやって撮ったの?という映像ばかりで、撮り手の凄さにも驚かされる。
ヘリコプターの影や、「バババババ…」って飛行音が鳴ると、それこそ興ざめなのだが、
これは全く無い。
人間が自然を邪魔することなく、限り無く近付いていることが、分かる。
登場しない製作スタッフにも拍手を送りたくなった。

久し振りに感動する映画だった。

織田さんじゃないけど…
地球に生まれてよかったー!!
と言わせて。

翌朝、空を飛ぶ鳥を見て「また見たいな、あの映画」と、姉が言う。
ちょうど私も同じ事を思っていた。
「さすが姉妹だね」

私は、青春系の恋愛映画は好きではない。
ロマンチックな性格じゃないもので。
「最近そういうの、しゃらくさい。って思っちゃうよ」
「ホントだね」
我ら姉妹の会話です。もうすぐ、バレンタイン…えーっと。

今日は節分。
7年前くらいは知らなかった恵方巻きの習慣。
ある方角を向き、願いを込めて、何も言わず、一気に太巻きを食べる。
そのことを初めて、関西方面のお友達から聞いたときは、
ごめんなさい、なにそれって少し笑ってしまった。
でも、もう数年前からうちもちゃんと参加している。
今年は東北東。
どこかよく分からないけど、勘で、だいたいで。
いただきました。
[PR]
# by hal_musica | 2009-02-03 22:35 | LIFE

おひきぞめ会③。

今回初めて一人で1から企画して、音楽以外に色々学ぶことが多々ありました。

まず企画段階で、みんなが気軽に参加できるには、綺麗ごとではなく、やはり金銭面の問題は外せない。
発表会によっては、出演者がものすごい参加費を出すところもある。
勿論、それは素晴らしい会ができるのだろうけど、今回はできるだけ、負担をかけずにみんなが楽しめる会をやりたい。

という事で、なるべく経費節約。
プログラム・チケットなどなど、業者さんに頼むのをやめ、私の完全手作りにしました。

その他みんなの合唱の歌詞カード・裏には生徒が書いた絵を付けて。
指定席だったので座席表も。
そして前日に急に思いついて、焦って作った参加者皆さんへの一人一人のメッセージカード。

メッセージカードなんて、急いで作ったから、定規もカッターも使わず、ハサミでアバウトに切るという・・・笑。念のため、角を丸く切ったけど。人によっては酷い歪みのあるカード。
実に私らしい。。これもご愛嬌と言うことで・・・。
d0023418_2134718.jpg


パソコン作業はかなり苦手で、探り探りで、作って、これは凄く勉強になった。

あと、会の司会進行を自らやったり。
あまりのカミカミっぷりに自分自身でも驚いた。
トークは難しい。。
私はおしゃべりだけど、理路整然としゃべるのは向いてないらしい。
考えていた肝心な事も、すっかりぽっかり忘れるし。
出演者みんなに演奏前にインタビューを行ったけど、うまく引き出すのも難しかった。
これも、もう少し勉強しなくては。
アナウンサーみたいではない、それがいいんだよと温かいお言葉も頂戴したけれど。
あと、笑いについても、まだまだ勉強が必要。もう少し笑いの要素を入れたい。
次は是非、「面白い」と言わせる司会をやってみたい。


大学を卒業して、4年目。
まだまだ私はヒヨっ子だから、みんなが応援してくれる、頼もしい。
みなさん、温かいです。
本当にありがとう。

「また来年ね。」
「次が楽しみ」
「次は何弾こう!!」
「いい刺激になった」
ってこんなお言葉がサイコーに嬉しくて、
また次に続くといいと思う。続けたい。続けます!

それまでに、もう少し成長してなくてはね。
d0023418_2134759.jpg

d0023418_2134788.jpg

[PR]
# by hal_musica | 2009-01-12 21:34 | WORK