毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とうとう時代がきた。

d0023418_19291485.jpg

CM効果でアルパカの人気が急上昇だとか。CMから、アルパカの存在をハッキリ知った人も多いのだとか。

私はだいぶ前、15~6歳、つまり10年前から知っていました。

と言いますのも、わたくし、ずっと似てると言われておりましたので。

…親から。。。

高校生の時、母から「アルパカ似の、あるバカな娘」とか、くだらないダジャレを言われたり、、父からどこか土産(多分、南米)にアルパカの毛糸の帽子をもらったりして。

友達からからかわれるとかじゃなく、実の親から言われるって笑えますな。
前髪おろして、ノーメイクで、少し眠い時は、自分でも似ているかも…と思う時もある。
だから、私にとっては馴染みのある動物であるわけです。

人から「有名人で誰に似てるって言われる?」って聞かれた時、私は大抵こう答えます。
「アルパカとか…草食動物」

有名でもないし、人でもないアルパカ。
以前までは、「はっ?アルパカ?なにそれ」ってよく言われていたので、「南米にいる、草食動物。地理の教科書の裏表紙にあった、あれ系」と、わざわざ動物の説明からしなくてはいけなかった。

アルパカがメジャーになったので、もうその必要は無くなるということは喜ばしい。
その人気ぶりを、M日新聞の一面で伝えたくらいだから、アルパカも出世したものだ。

わたくしは、アルパカだけではなく、キリンだの、コヤギだの、リャマだの草を愛する動物に似ているとも言われる事がある。それを言うと必ず納得される。目元が特に。

聞くところによると、最近「草食系男子」と呼ばれる男性が多く、そして人気らしい。

アルパカ人気。
草食系男子人気。

そうきたら、次は、まさか、
「草食系の顔の女子」の時代…つまり私の時代が来るんじゃないか。と、勝手に思っている私であります。

今日は初めて親知らずを抜きました。
痛いの覚悟で行ったら、全く痛みも無く、抜き始めから30秒くらいで、アッという間に抜いてくれ、驚きました。かつての経験から、母が「絶対痛いよー」と心配してくれましたが、時代は進歩してます。
[PR]
by hal_musica | 2009-02-28 19:29

佐鳴湖ウォーキング。

d0023418_21352258.jpg

d0023418_21352218.jpg

最近毎朝、近所の佐鳴湖一周をウォーキングしています。
って言っても二月からだけど…。一応毎日やってます。
携帯のGPS機能によると歩く距離は7キロ。
私は日光アレルギーがあるからと言って専らインドア派。特に予定が無いと、籠りがち。
大学卒業して浜松に帰ってからは、車に頼ってばかりで普段はあまり歩かない。

わたくしももうすぐ26歳。
もうそう若くない、健康を気にしなくては…。
ということで、四月には健康診断も受ける事にした。

うちの父が、去年のはじめから早朝ウォーキングをはじめ、一年で10キロほど痩せた。
そのお父ちゃんに付いていっている。
25歳の娘が、朝も早よから父とウォーキング。
微笑ましいでしょう~。

近所のウォーキングコースは自然に囲まれ気持ちが良い。
こんな近くに綺麗な公園があるのに、今まであまり来なかった。
利用しないのはもったいない。
春にはここは桜並木になるから楽しみ!

朝6時から歩くから、22時半に就寝。
すこぶる健康的。朝からシャキッとして気分が良い。体の調子もいい。

うちは皆B型家族。
二月になって母、姉、私がウォーキングシューズやウェアを購入。
我らは熱しやすいのです。

でも同時に冷めやすい…
だから、
「ウォーキング始めました」とか、「これから毎日続けます」なんてプレッシャーになるような、大それた宣言は敢えてしない。

今まで堂々と宣言したとしても、いつの間にか辞めた事の方が多い…。
だから今回は、「続く気は一切しないけど、たまたま最近歩いたりしてます。」くらいに遠慮がちに言っておきます。
ほんとに、いつまで続くのやら・・・。
[PR]
by hal_musica | 2009-02-15 21:35

イチゴ狩り。

d0023418_18574746.jpg

水曜日、毎年恒例のイチゴ狩り。
甘くて美味しいイチゴでした。
[PR]
by hal_musica | 2009-02-14 18:57

バレンタイン。

d0023418_1856881.jpg

d0023418_1856841.jpg

バレンタイン。
生徒さんにチョコとチョコレートドリンクをいただいた。

私は手作りバレンタインはしたことが無かったが、先日パン教室の先生にガトーショコラの作り方を教えてもらったので、家で作ってみた。

焼きあがったら表面はひび割れて、中央がヘコんでる…
あぁ失敗Σ(T▽T;)
落ち込んでいると、母に「こういうもんじゃないの?」と言われたので、
「ガトーショコラ ひび割れ」で検索した。多くのサイトに、ひび割れ&中央にヘコむのは、上手く焼けた証拠だと書いてあった。
だから一応、成功したようだ☆
でも、見た目はあまりよろしく良くない…
姪っ子ちゃんに、「グチャグチャ」と言われたし。
まぁいいや、あげるのは父と兄だし(笑)

ガトーショコラは作ったその日よりも、数日置いてから食べたほうが、生地が落ち着きしっとりするらしい。
木曜日の夜作って、熟成させ、今食べた。
表面はちょっと焼き過ぎ感はあるものの、中はしっとりでなかなか美味しかった♪

オレンジのお酒を生クリームに混ぜ、そのクリームを付けながら食べると美味しい。
先生が教えてくれた。…って言っても今日はチョットめんどくさいので、お客様にあげる時はそうしてみることにします。
[PR]
by hal_musica | 2009-02-14 18:56

アース。

「おひきぞめ会」からもう三週間が経った。
一週間後は私も生徒もみんな、燃え尽きて、活力が無かった。
生徒さんもようやくまた、元のペースに戻ってきた。
準備に追われ、せかせか過ごした日は何処やら…
私もまたダラ~っとした元の生活に戻った。まぁこれが本来の私である。

難しい事は抜きにして、引き続きこの日記では私の大好きな、
「どーでもいいこと」を綴ってゆこうと思う。

毎年、冬は一度は必ず(と言っていいほど)
自宅の階段から、滑り落ちる。
寒い冬、モコモコのあったか靴下やルームシューズを履いているのだが、
それがまた滑りやすいのだ。

このように本当に「どーでもいいこと」を日記に書く必要はないけど…
昨シーズンも…まぁ、落ちた。
割と上の方からコケて、階段の途中でカーブがあるのに止まらず、カーブと共に腰が見事にしなり、結構な勢いで、5~6段に渡り、落ちた。

そんなに急ぐ理由も無いのに、軽快なステップで見事に滑り、尻餅。
毎年、「慌てず降りる」ということを忘れる、学習しない自分に呆れるのだ。

25歳にして臀部に大きなアザを作った。
翌日も涼しい顔をして働いていたが、腰も打ったから、実は結構痛かった。…。

この冬は我家に「蓄暖」といって、家全体がホカホカ暖かくなる暖房機を入れた。
一日中あったかいので、あったか靴下を履かなくてもいい。

お陰様で、今年は階段から落ちていない。
私も少しは成長してきたか。

そんな事を思いながらも、ふとリビングへ行くと、姉がある映画を見ていた。
自然のドキュメンタリー映画、「アース」だ。

ちょうど北極の白熊が出ていた。

滑りやすい雪山の絶壁を登っていく子供のクマ。
万が一滑り落ちたら大変な事になろう。
生きるために、難所を通ってまでも餌場へと移動する。
母に付いて行く為に、小さな体を必死にもがき、登る。

・・・・・泣ける。

白熊も象も鳥もクジラも魚も…
狩る側も狩られる側も…
皆生きるために必死なんだ。

平凡なコメントだけど…ちっぽけな私。
生き抜くために、何かを必死にした事があるのか。

滑り台のように、階段から落ちる我が身、ここでどうにかなるわけにはいかない…必死にもがいて止めた。
そんなのダメ?

本当に私、しょうもないのだ。

これはCGかしら?
最近のCGは実物以上に鮮やか。
だから、思わずそう言いたくなるくらい、この映画には目を見張る程の、美しい驚きの地球の情景が広がっている。全てがリアルである。
作られていないのに、いくつかのドラマが見えてくる。

どうやって撮ったの?という映像ばかりで、撮り手の凄さにも驚かされる。
ヘリコプターの影や、「バババババ…」って飛行音が鳴ると、それこそ興ざめなのだが、
これは全く無い。
人間が自然を邪魔することなく、限り無く近付いていることが、分かる。
登場しない製作スタッフにも拍手を送りたくなった。

久し振りに感動する映画だった。

織田さんじゃないけど…
地球に生まれてよかったー!!
と言わせて。

翌朝、空を飛ぶ鳥を見て「また見たいな、あの映画」と、姉が言う。
ちょうど私も同じ事を思っていた。
「さすが姉妹だね」

私は、青春系の恋愛映画は好きではない。
ロマンチックな性格じゃないもので。
「最近そういうの、しゃらくさい。って思っちゃうよ」
「ホントだね」
我ら姉妹の会話です。もうすぐ、バレンタイン…えーっと。

今日は節分。
7年前くらいは知らなかった恵方巻きの習慣。
ある方角を向き、願いを込めて、何も言わず、一気に太巻きを食べる。
そのことを初めて、関西方面のお友達から聞いたときは、
ごめんなさい、なにそれって少し笑ってしまった。
でも、もう数年前からうちもちゃんと参加している。
今年は東北東。
どこかよく分からないけど、勘で、だいたいで。
いただきました。
[PR]
by hal_musica | 2009-02-03 22:35 | LIFE