毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:LIFE( 191 )

ヴェロちゃん③浜松城。

18日。
母からもらったサクロンを飲んだら、舌べろが緑になりましたが、この頃にはだいぶ慣れ、胃も良くなってきました。

6年前ロシアの子をホームステイ受け入れをした時は、その子の自由人ぶりと、尋常じゃない早口ぶりに驚愕して、突発性難聴になりました。音楽やってるのに困りました。
今回はそんな事も無く、ヴェロちゃんの明るい性格で、楽しい毎日でした。

何をしたいかと聞いたら
「浜松城」と言うので、
私は「小さいよ、大したことないよ、あなたユースキャンプ中に姫路城行くんだから、浜松城に行く必要無いと思う」と言いました。
前のご家族にも小さくてお勧めしないと言われたらしい・・・。
でも、ヴェロちゃんが行きたいというので、行きました。

日本をご案内する時、英語はおろか、日本語でも説明がつかないことが沢山あります。
地元の浜松でさえも、「どーだったかなぁ・・・知らないなぁ・・・考えてみたこともないなぁ」と思ってしまう事が度々ありました。

ヴェロちゃんと同じように新鮮な目で、浜松城を見てみると、小さい・大したことないと思っていた城がなかなか良く思えてきました。
浜松城・家康・出世城について説明すると、ヴェロちゃんは頭がいいから私のつたない説明でもすぐ理解してくれ、
「立派な歴史があるから、あなたは誇るべき」と言ってくれました。


外国の人と話す事は異文化交流でもあるけれど、自国・地元の文化や歴史を再確認するいい機会にもなりました。
また、外国の人と話すときは、外に目を向けるだけではなく、まず自分の国をもっと知った上で交流するべきだとも感じました。

ヴェロちゃん滞在中はなるべくお休みいただいていたのですが、この日は一人だけはレッスンを変更できず小2のボーイのレッスンでした。
その子は以前私に「恋してる」と告白をしたこともあり、恐らく私にホの字なのですが、
ヴェロちゃんを紹介すると、すっかり浮気され(笑)、彼は照れて照れて仕方がありませんでした。小2ボーイをも魅了するヴェロちゃんです☆
[PR]
by hal_musica | 2008-07-29 00:08 | LIFE

ヴェロちゃん①出会い

毎日たまらない暑さが続いております。。。

そんな暑さを吹き飛ばす、爽やかな風が我が家に吹きました。
7月16日~23日、ベルギーの17歳の可愛い女の子、ヴェロニクちゃんが、我が家にホームステイに来ていました。

ライオンズクラブの国際ユースキャンプ&青少年ホームステイのためです。
190余りのあらゆる国々に、世界各国の青少年が参加をしています。
日本にも50人ほどの若い(15~21歳)外国人が来ているようです。

ヴェロニクは日本に希望を出し、浜松ライオンズクラブは彼女を受け入れ、そしてたまたまうちがホストファミリーを引き受けることになったのです。
ヴェロちゃんの日本滞在はおよそ1ヶ月。
そのうちの1週間は、日本に来ている青少年らが集まり、日本全国を観光し、日本文化を学ぶユースキャンプをします。
残りの3週間は、クラブメンバーの家へホームステイ。
ヴェロちゃんは、3家族をステイ。その家のファミリーの一員として生活します。

我が家は、2家族目。
日本の時間にもそろそろ慣れた頃でしょう。
それに今まで我が家にホームステイに来た外国人は、彼女で12人目。
経験は十分ある。今まで「なんとかなった」。
だから今回もなんとかなるでしょと気を大きくして、私は直前まで何も準備をしていませんでした。

やはり、心配なのは言葉。
ヴェロちゃんの母国語はオランダ語。その他に英語・フランス語・ドイツ語が話せます。
私は、英語も微妙な上、母国語の日本語ですらも怪しい。
そんな時は、最強wikipedia!
分からないことがあったら、英語版ウィキペディアのプリントを差し出し、
「これでも読んで」と言えばよい。
あらゆる日本の情報をウィキペディアで調べ、プリントアウト。これでよし。

もう一つ心配だったのは、17歳という年齢。
私が家族の中で一番近いと言っても、8つも年齢差があります。
同じ17歳の私の生徒とは、ジェネレーションギャップを感じていることは否めない。

でも、やはり彼女も若者と過ごしたほうが気が楽だろうと、ヴェロちゃん滞在中はなるべく仕事を入れず、空けておきました。
つまり、ずっと一緒・・・何しよう。。。
しかも1番目の家族の方は、数少ない浜松の観光名所を殆ど行ってくださったようで。
何しよう!!!??
17歳の子は普段は何するの??うんうん、カラオケ・ボーリング・プリクラね、、、オッケイ。
と、予め、生徒にリサーチを済ませておきました。

16日。
初対面は母が我が家で。
私は午後まで静岡でTV関係のお仕事があり、ヴェロちゃんとは帰りの新幹線の中で対面。
綺麗!!とても17歳に見えない!!
想像していた17歳像とは全く違い、すっかり大人のレディでした。
勿論10代のフレッシュさはあるものの、漂う色気には目を見張るものがあります。
周りの人々もチラ見してしまうセクスィーさ。
25歳のHAL、完全なる敗北!!!笑。

性格も明るく、爽やか。
且つ、しっかり物事を理解し、判断し、説明できる賢い女の子。
色々な不安がすっかり吹き飛んでしまいました。
でも、私は小心者だから、気を遣い一生懸命英語を話しまくったせいか、その日の夜には胃を痛めてしまうのでした。。。
小さいなぁ。

日本を知ってもらうには、やはり京都!
この日は、浜松から祇園祭の為に、京都へ行きました。
[PR]
by hal_musica | 2008-07-28 00:48 | LIFE

魅力的な玩具。

d0023418_0524873.jpg

パンナコッタと紅茶プリンを作りました。
すごく簡単だけど、おいしい。
最近母が出掛けるときは、勝手にキッチンをあさってスイーツを作ります。

ところで小五の生徒が、参観日の授業で一人ずつ「将来の夢」を発表したと言ってきたので、
どんな職業が人気なのかと問うと、
「パティシエとか~、トリマーとか~、デザイナーとか~?」

えっと…随分シャレてるわね。(^◇^;)。。。(汗)
まぁとにかく女の子にパティシエが人気なんだそうで…

お菓子作りを疑似体験できる「パティシエ気分♪」とかいう玩具がチビっ子に人気だそうです。
私は、疑似体験では無く、遊びで楽しく簡単に、「本物の食べられるお菓子」を作る事ができる玩具を、姪のbirthdayに買ってやろうと、今物色をしてます。
B型HALは、一度気になると、色々探さずにはいられません。
検索しまくっています。

色々あるようです、そういうクッキング玩具。
大人も結構楽しめたりして。

兄の家で活躍しているのりまきまっきー
d0023418_0531586.jpg
簡単に綺麗にのりまきが作れる。

そのシリーズ第二段、いちにッサンド
d0023418_054220.jpg
lこちらも色々な形のサンドイッチが可愛く簡単に。パーティーで使えそうですね。

トイザらスを散策してみると、まだまだあります。
レンジでつくるドーナツ、レンジで作るポテトチップス、ソフトクリームメーカー、グミメーカー、アイスメーカー・・・。
様々な子供用クッキング玩具(あくまで玩具。でもちゃんと作れる)があり、どれも姪が喜びそう。自分も欲しいくらい。

こんなのも見つけました。こちらは明らかに大人用クッキング玩具。
d0023418_0593677.jpg

いえそば
これは魅力的!家庭で簡単に手打ちそばが作れます。
もう既に人気だそうですが、初めて知りました。
蕎麦はお店で食べるのが一番いいのでしょうが、お遊び的には手軽に楽しめ、盛り上がりそう。

夏にベルギーの女の子がうちにホームステイに来るので、もし可能なら一緒に作りたい。
同じシリーズで、これはクッキング玩具ではないけど…ろくろ倶楽部も素敵。

「ろくろ倶楽部」で作った器にそばつゆを入れ、「いえそば」でざるそばを作っておうちでいただく。粋です。(絶対にお店でいただくほうが美味しいし安いが・・・)
是非ともやってみたい!!

いえそばの第二弾で「いえうどん」も出る予定だったのが、発売中止になってしまいました。
絶好調の「いえそば」に注力するという事で。
私の幼稚園の時の夢は「おうどん屋さん」だったと何かの記録に残っています。
いっぱい作るの!と書いてあります。
そんな事を思っていたなんて記憶に無いですが、これを買って幼少の夢を叶えるべく、プチおうどん屋さんになってみたいなという気持ちはあります。
タカラトミーさん考え直してくれないかしら。
[PR]
by hal_musica | 2008-05-15 01:17 | LIFE

バカポジティブ。

本日は本の紹介。

「バカポジティブ」 関根勤著。
d0023418_0514419.jpg


突然ですが、我が家の家訓は、
「まぁ、いいじゃん」
父の口癖でもあります。
適当一家DNAの娘だから、心ストレスなんて大したことは無いとは思いますが、
その家族の中でも一番クヨクヨタイプなのはこの私と、確信しております。
小心者で、割と気にしいですしね。
(それでも、私の口癖は、どっちでもいいよ・適当にいこう、、ですけど)

最近いらぬことをよく考えていた、そんな私の手元に届いた本。
バカポジティブ。

先月、関根さんとKREVAとの対談をテレビで放送していて、KREVAさんがこの本を推奨していて知りました。
私は「元気出して」系の本は、直球すぎちゃって、あまり好きでは無いんですね。
その辺のコーナーにいるだけで、なんだか人目を気にしちゃう。
(そんな私もPHPは読みますけどね・・・。)
くだらない事に真剣になることも、関根さんのことも大好きな私は、本屋に駆け込み探しました。
しかし、本屋にはハヤリに乗じた○○の品格って本ばかりで、この本はありません。

ま、あってもちょっと買うの恥ずかしいから、カムフラージュの雑誌の下に本命のこの本を隠し、共に買うつもりだったけど。
そんな小心者の私は、「紀香バディ」を買ったときの手法を利用。
ネットです。便利な世の中ですね。

それが1週間前くらい、お肌絶不調☆☆の私に届いたわけです。

やっぱり関根さんは素敵です。関根さんのような人と結婚をしたい。
これは、後ろ向きな現代人のバイブルにもなろうかという本。
この本を必要としている人って多いはず。
物事は考え方・捉え方ですね、改めて思いました。

この本を読んだ私は、憎き「ものもらい」や「肌荒れ」たちを見て、
「意識していなかったけど、私ってけっこうお疲れさんだったのね、キミたちはそのお疲れサインなのか、人間の体って正直だわ、人間って偉い、いいないいな人間っていいな~~」
と思い、原因不明ってわけでもなく、改善不可能というわけでもないから、適切に対処すればよいだけじゃないか~~と楽ーな気持ちになる。

その他のなにかモヤモヤしていた気持ちを受け入れて、前に進めた気分になる。不思議です。
ほんの少しの事なんです。

気になったみなさん、まずは買って読みましょう。
買うのが恥ずかしい場合は、ネットショッピングを利用しましょう。
(但し、本屋で買ったとて、店員はさほど、というか全く気にしたりはしません)
気持ちが後ろむきな時は、難しい本は読んではいけません。

難しいかもしれないけれど、考えすぎちゃう時は、早く寝ましょう。
関根さんの本にも書いてあったけど、ディープな時間はディープでダークな事を考えがちです。

それでも考えちゃって寝れない時は(HALは人生に一度も寝られないという事を経験したことがないのですが・・・)、果てしなくくだらないことを考えましょう。
将来子供を産んだらどんな名前にしようか・・・と妄想したり、明日起きたら紀香さんの体型になってたらとか(と思うと寝ずにはいられないハズ)・・・。

自分の幼少の頃を想像し、自分が生まれてきた奇跡と、ここまで大きくなった(横にではない!)のは、周りの全ての人のおかげなんだという事、自分に親切にしてくれた人のことを思い出し、涙するのもいいでしょう。
その次の日の、目の腫れは、愛情の勲章です。

そういうポジティブシンキングゥです。
ただ、関根さんの本、誤解しないで欲しいのは「適当」という事ではなく、自分を甘やかすという事でもない、努力や向上心は常に必要なのです。

しかし、どーでもいいけど、ものもらい治らない。もう1週間以上になるかな?
ポジティブシンキングしたとしても、憎いものは憎い。
ポジティブにお付き合いして、対処してあげましょう。
[PR]
by hal_musica | 2008-04-12 01:25 | LIFE

マカロン。

d0023418_21171532.jpg

久し振りにご飯を作った。軽く失敗したけど美味しくできた。

d0023418_21171563.jpg

ついでにピエール・エルメのマカロン☆

の、ストラップです。
リプトンとエルメのコラボオマケ。
かわいー。
本物みたいー食べちゃいたいー♪
(^з^)-☆
[PR]
by hal_musica | 2008-03-16 21:17 | LIFE

ようやく髪きった。

今日もいい天気でしたね。あたたかいし、春って素敵☆

気分上々なところで、では、ここで短歌でも読むとしましょう…

お兄ちゃん
覚えておいて
妹は
根に持つ女
意外とね…σ)Д`)

先日、祝・四半世紀ということで、髪型を変えた。
昔から年齢より大人に見られがち。だんだん大人っぽいとフケてるとよく分からなくなってくるので、今年からは年齢に逆行していこうと決め若い髪型に。
面長対策も兼ねて、前髪をフルバングにし、全体的にまるっこいふわりなボブに。
思い切った髪型にしてしまいましたが、春らしくて、なかなか気に入っています。

五歳のボーイの生徒は見た途端…
「いつもと違う!」とすぐ気付いてくれ、更にホワイトデーのお菓子を、お母さんに隠れながら腕だけ出してくれた。テレ。
和菓子職人さんはお手製の和菓子を、他の方からもリンゴのチョコをいただいた。

ハッピーな気持ちで仕事から帰宅。

兄がうちに来ていた。私を見てニヤニヤし、HAL似てるじゃんとテレビを指差す…

ナニΣ(T▽T;)
「日村じゃねぇよっ」
(`ω´♯)
ハリセンボンのメガネのあの子と私は同じ年だし同じ名前だから、
「角野卓三じゃねえよっ」的な感じで、
これからもこのギャグが使えそうです…。

しかしよりにもよって…バナナマン…レディーに対して!!
重めの前髪と、トリートメントにした結果のキューティクルのツヤ感が似てるだけじゃんか。

そりゃね、バナナマンの設楽さんか日村さんかといったら、どっちかというと日村さんだろう。

更に百歩譲って、人間の髪型を大きなジャンルに分けるのならば、おかっぱで、まぁ同じグループにいるかもしれないわね。

それは認める。

しかしだね、兄様よ、
傷付く妹を横目に、背中が揺れるほど笑うとは!!

フルバングの前髪は、アムロちゃんだってエクステでやってたんだ。
田中れなさんだって。
素材が違うと言いたい?えーえー分かってますとも!

腹たつ!・・・ノリ・・・(屮゜Д゜)屮
この事はブログに書いてやるっっ。
兄にそう宣言した。

お兄ちゃんよ、
嘘だと思ったでしょ、書くからねちゃんと。
たった一言で傷つき、このような場を利用し、不特定多数の人に言いつける。
陰湿でしょ私は。
意外とねv(`∀´v)ホホホ。

というわけで、ちょっとイメチェンをしまして、これからは若作りでいこうと思います!
どうか皆さん笑わないで。オーオーやってるやってると思ってください、心の中で。

かわいそうな私に、可愛い生徒がまたまたホワイトデーでこれくれました☆
d0023418_21164916.jpg

栽培すると四つ葉が咲くらしい。

昨日はユイちゃんがくれたナガサボちゃんというサボテンのタネと、クローバーの球根を植えました。
どうかナガサボちゃんと幸せの四つ葉のクローバーが咲きますように♪
[PR]
by hal_musica | 2008-03-16 21:16 | LIFE

バースデーケーキ。

d0023418_0442484.jpg


今日はイッチー・ツカピ・ヌイちゃんが、私とエミリの誕生日会をしてくれました。
ありがとう~~~嬉しかったです!!

そうか、誕生日にウキウキ感が無かったのは、お誕生日ケーキを食べてなかったからかしら・・。
25歳になっても、やはりお誕生日ケーキは特別☆

今日は確定申告に行きました。
相変わらず、期日ギリギリにならないと動けない私です。
最近はこういうのまでインターネットでできるのね。
便利な世の中、ビックリするくらい簡単。

最近はなんだって、パソコンでピピピっと出来ちゃう。
こういうことに敏感になって時代についていかなきゃ・・・と思いつつも、、、
次第に人の触れ合いが無くなる時代が来るのかもしれないと、どこかで寂しく思えてきてしまう、今日この頃。

更に今日は、女子高生の生徒ちゃんに、22歳だと思われていたことが発覚。
正直ちょっと嬉しいです。
しかし、25のわりには、幼稚な先生だということなのかしら???
うん、きっと気のせい!!
平成生まれの彼女は、おととし静岡に越してきたばかり。
その彼女から、浜松人の「カナブン」のイントネーションが間違っていることを教わりました。
「カナブン」という虫の名前を、会話に出すことはまれだけど、私には衝撃の事実でした。
[PR]
by hal_musica | 2008-03-13 00:44 | LIFE

寒いですね。

寒い <_<)o>>

d0023418_0435617.jpg


さて唐突ですが…
問題です。
この黒い固まり(赤い矢印の所ね)
なんでしょ?

正解は…



鳥~('θ')~!

全ー部、鳥。
物凄い数の鳥。

これはうちから見える浜名湖のようすですが、この辺は暴風だから、きっと鳥さん達もガタガタブルブルに寒くて、こうやって身を寄せ合ってるのだなぁ。

昨日はバレンタイン♪
今年も音楽教室の生徒さん達に、愛たっぷりの「頑張ってねチョコ」をさしあげる。
つもりだったが・・・、今年は準備してる時間が無く、レッスンにも軽く遅刻しそうになったので、
ボーイ&ガールズには、急遽のチョコ駄菓子を数種類、袋買いして分ける。

五歳のあるボーイからは、
「こんなの~バレンタインらしくない、普通はトリュフとかでしょ」と突っ込まれました。
ぬぬ、君にトリュフなんぞまだ早いわーいっ(`o´)/
まったく、、とことん可愛いんだから。
「物より気持ちよ」と今後悪い男性にならないように、教えてさしあげた。

60歳男性の生徒さんには、特別にチョコを購入。
この方は定年退職後、なんと、今までの職に全く関係無い、和菓子職人になったという素敵な方☆
照れて赤い顔をして、
「お返しに来月の8日の先生のお誕生日に、お菓子作りますので」って。
私の誕生日を覚えていてくれ、手作りのお菓子をプレゼントだなんて!!
一層素敵。ワーイ幸せ者ですな♪
また一つ楽しみが一つできた。

来週初めて8人で北海道に行きます。
雪の殆ど降らない浜松にいて、その上殆どインドア生活なくせに、
「寒い寒い」と文句タラタラの私が雪国に行く。

やっていけるのだろうか…。

考えうる限りの防寒をしてゆきます!!
楽しみ☆
[PR]
by hal_musica | 2008-02-16 00:43 | LIFE

2008年あけまして。

おめでとうございます。

ポカポカの部屋でソファーに寝転がり、笑ってはいけない病院を爆笑しつつ見ていたら、、
ウトウト・・・ウトウト・・・
知らぬ間に・・・いつの間にか・・・

2008年になってました。

あ、明けてたのね。
そんなユルい年明けでした。

朝7:30出で、恒例の法多山お参りに行く。
これまた恒例、朝マック ドライブスルーもしました、胃がもたれつつも。。。

法多山では、例年に増して、より一層沢山拝んできました。
お賽銭たった15円だったのに、図々しくいつもより時間をかけて。

長くお願いしたから、周りがつっかえていささか迷惑かけたかもしれないが、皆様チョットくらい許してね。
わたくし、ちゃんと世界の平和も拝んできましたので!!
きっといい年になるでしょう!!

2008年 HAL’s 抱負。

1.お仕事引き続き、頑張る。自分に厳しく、努力しましょう。そして楽しもう。

2.音楽に沢山触れる。ライブ・コンサート・ミュージカル積極的にいく。
  ブルーノートに行ってみたいな。

3.お料理。
  週1日以上、夕飯は私が作る!!
  ・・のを心がけたい。そんな気持ちでいたい。

4.英語の単語力を伸ばす。
  5月のアイルランド旅行に向けて。

5.乗馬に行く。
  趣味は、乗馬です!
  ・・・と言ってみたい。

6.健康と美容。
  引き続き健康体。3月で25になる私、そろそろ肌も曲がりそうな予兆がある。今年は自分の
  美容に気をつかう。  

7.読書と映画。
  
8.旅行。

9.何事にもめんどくさがらない。

10.JAZZピアノが少しはものになるようにしたい。

今年は「学&遊」がテーマです。
目標の9番に「めんどくさがらない」と書いたのに、
既に7番くらいで、後考えるのめんどくさくなってしまった・・・。
まぁいいんです、緩くやるくらいが私らしくて。

今年は生まれて四半世紀になる年。
自分の中身を充実させたいと思っています。

たまに変なことをやらかす私だけど、今年も楽しくいきたいと思います。
皆様今年も宜しくお願い致します。
 
[PR]
by hal_musica | 2008-01-02 01:30 | LIFE
2007年のHALニュース。

1、2人目の姪誕生。
休みの日は、ピアノを弾くか、姪と遊ぶかが多く、完全なる叔母バカ状態に。
姪の成長に涙することも。
私も早くこういう可愛い子供が欲しいな~~と思うが、休みの日に姪と遊びすぎて、
今年は恋愛などというものに、ほとんど心揺れ動くことが無かった・・笑。

2、新しいお仕事。
「え、何故私???この小娘HALに???」と思うような、大役のお仕事を1月からやらせていただいだいていること。
音楽では無いけれど、普段触れないことを調べたり、素晴らしい方々と同席させていただいきお話を聞いたりと、大変勉強させていただき、いい経験になっている。
これは自分の一番大きな変化かな。

3、音楽教室の仕事で、ありえない、ふざけんじゃねーーー!!!的なことが起きた。
(暴言、スイマセン!!)
色々と考え込んでしまった。。
でも、その分大人に一歩近づくこともできた気がするし、社会の厳しさも少し知るきっかけになった。これはいい転機。2008もまたガンバロウ!!と思いますね。

4、i pod  任天堂DS wii wiiフィットをゲット。
機械に疎い私だけど、最新のお楽しみ機械4種類が、今年一気に我が家に来た。
wiiフィットは昨日、姉サマが購入。これね、すごい面白い!!!
文明の進化、人間って凄いね。

5、髪をバッサリ。
若くなろうと思い、3年半ぶりに、バッサリ髪を切ってボブに。
そしたら、逆に大人っぽくなってしまた。

その他、
HAL携帯をトイレに流す!!
携帯から充電器が外れない!!
家の中にコウモリ、現る!!3度ほど!!
我が家のベランダに巣を作った、ハトの卵を除去した業者のオジサン、ハトから襲撃をくらう!!
今年もセミで語る!!


そんな2007年でした。
っま、色々楽しい年でした!!

さて今から、大晦日恒例すき焼きパーティー。
今の悩みは、夜ダイナマイトを見るか、笑ってはいけない病院を見るか・・・・
あーーーすごく悩む!!

今年もセンキュウ!!来年も宜しく!!
[PR]
by hal_musica | 2007-12-31 11:12 | LIFE