毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年 01月 11日 ( 1 )

おひきぞめ会

d0023418_2212016.jpg


2009年 1月11日。
私にとって特別な日となりました☆

今日は初めて自分で企画をした、ピアノ発表会をやりました。
その名も「おひきぞめ会」です。

2008年夏くらいから、「発表会やりたいな」
と、なんとなーく考えていた、発表会。

きっかけは私が2008年5月に、JAZZピアノの先生の、ジャズセッション発表会に参加した時のこと。
参加者はみんな大人。
殆どがビギナーで、中年、もう高齢とも言える方が、各々、自分のペースで楽しんで、音楽をしていました。
私もその会に生徒として、参加し、新鮮な衝撃を覚えたのです。

大きなしっかりとしたホールではなく、ほんの小さなスペース。
お世辞にもプロフェッショナルな演奏とは言えないけれど、(私もだけど・・・)そこにはちゃんと音楽があった。
上手く弾ける・弾けない・どうこうよりも、
一番に「楽しかったね」と笑顔で家路に着いたのを覚えています。

自分は今まで、こんな会に参加したことなかった。
と言うと、自分の今までの師匠たちに申し訳ないですが。
ハラハラドキドキ、怖い、他の人の目が気になる。。。
学生時代はこんな事が多かったな。
私は性格上、音楽やるのに向いてないかもしれないですね。
闘争心が無い、草食動物系(顔も似てるし)なので、「楽しんだ」と、心から言えるもの。
それを求めたかったのです。

音楽は限られた人だけじゃない。それは当たり前。
きっと音楽が好きでも、一歩踏み出すきっかけや勇気が無い人、いるんじゃないのかな。
そんな気がしたのです。だったら、作ろうそのきっかけ。

そして、思いついてしまったのです、音楽会をやろうと。
ちゃんとした大きなホールじゃなくていい、みんなが参加しやすく、楽しめるものを。

何事もめんどくさがる私、目立つのキライな私、母がどんなに背中を押されても出ない消極的な私が、発表会をやりたいなんて急に言い出したもんですから、
母は「急に何言ってるのかしら、この子?」と最初は思ったそうで。
この会が実現したのを一番驚いてるのは、恐らく母です。

B型は思いつきで動くのは得意なのですが、私は持久力が無く、すぐ勢いがなくなる。。笑。
2008年秋くらいにようやく、動き出し、今日のこの日まで色々と、準備してきました。

そして今日本番を迎え、おかげさまで無事に終わりました。
「大成功☆」と胸を張って言わせてください。

明日、今日の事をゆっくりまた報告します。

今日は感無量で、気持ちが興奮しているようなので、また明日ゆっくりと・・・。

このプレートは、大好きな友人たちからのプレゼント。
本当にありがとう。私の大事な宝物です。
[PR]
by hal_musica | 2009-01-11 22:01 | WORK