毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お痛み。

おとといは親知らずの抜歯でした。
虫歯にはなってないけど、早いうちに抜いてもらおうと思いまして。

まだ抜いておらず、怖がっている人に朗報です。

全く痛くありませんでした!
上の歯だから・・・ってこともあるのですが。

最近の歯医者さんは、
「はーい頑張りましょうね~、少しずつ優しーく歯に力をかけていきますからね」って、
柔らかい声で、ものすごーく優しくて。
顔にタオルかかってるからよく分からないけど、その優しさまるで韓国スターのようで。(←韓国スターをあまり知らないけど、イメージ)

「お痛みがあったら、すぐに言ってくださいね、我慢しちゃだめですよ!」って、
ご丁寧に「痛み」にまで「お」をつけてくれる。
その優しさのおかげで、恐怖心は一切ありませんでした。
(私もレッスンで生徒さんにお話するとき、やたら「お」を付けてみようかな。)

「大きなお口は空けなくてもいいんですよ~~お口ポカーンで大丈夫ですよ」
大きな口を開けると、すぐ顎がはずれそうになっちゃう私にとっては、非常に楽な状態。

少々曲がって生えていたらしいけど、無理矢理抜かずに、途中で歯を90度回転させて(汗)抜いてくださったようで、アッという間に終わりました。進歩している医学に感謝です。

その日は、きっと抜歯後は痛みで夕飯も食べられないだろうな、って昼食を普段よりも多めに食べ、抜歯に臨みました。
夕飯抜けば、ちょっとダイエットにもなるかもね、ラッキー!
と思いきや、
全く、お痛みも無く、昼食ガッツリ食べたくせに、おなかはちゃーんと空いたので、普段通り、食す。
意味無く。
翌日も腫れも痛みも無いので、運動が普段通りできる状態でした。

下はほっぺ側の有り得ない場所に生えてるので、大変になりそうですが。
痛み&腫れは避けられないかと・・・って言ったら、
うちの母が、
「でも腫れたら、かわいいよ。飴玉なめてるみたいで。」

ポジティブシンキング一家。

というわけで、腫れても
「あー10円くらいで売ってる、おっきい飴をずっとなめてるんだ、カワイイ~~」・・・と思ってください。

ところで、7月になりました。
すっきりしない天気。梅雨真っ只中ですね。
もうすぐ、七夕ということですが、皆様はどのようなことをお願いするのでしょうか。

昨日は小学校1年の男の子が、たまたま「たなばたさま」の曲を弾いてくれたので、
その子に「短冊に何か書く?」って聞いたところ、

「もう書いたよ、かぶ太が元気になりますようにって。」

「かぶた・・・?なにそれ。」

「ボクが飼ってるカブトムシが、一匹元気がなくてさ、羽が変な風になって全然動かないんだよ、だから短冊に書いたんだ」


きゃわゆい!!!!

ピュア。
そして、なんと優しい心の子。
短冊って言ったら、100点とりたい、とかスターになりたい、とか自分の願望を書く子が多いけど(多分私もそうするけど)、そうじゃなく、飼ってるカブトムシの為に!お痛みをかかえ、弱ってるカブトムシを見捨てず、回復を願う、そのお心。

心が洗われます。

テキストにも、もう一度、かぶ太の回復を書きました。

TVのニュースに連日出てくるのは、私利私欲ばかりの大人たち。
そのご様子、本気で人のお痛みを分かろうとしてるのか、人のために変えようとしてるのか、首をかしげたくなります。
お痛みや抱えるもののスケールやレベルが違いすぎますが・・・。
この彼を見習ってもらいたいものです。
[PR]
by hal_musica | 2009-07-02 11:27 | LIFE