毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヴェロちゃん③浜松城。

18日。
母からもらったサクロンを飲んだら、舌べろが緑になりましたが、この頃にはだいぶ慣れ、胃も良くなってきました。

6年前ロシアの子をホームステイ受け入れをした時は、その子の自由人ぶりと、尋常じゃない早口ぶりに驚愕して、突発性難聴になりました。音楽やってるのに困りました。
今回はそんな事も無く、ヴェロちゃんの明るい性格で、楽しい毎日でした。

何をしたいかと聞いたら
「浜松城」と言うので、
私は「小さいよ、大したことないよ、あなたユースキャンプ中に姫路城行くんだから、浜松城に行く必要無いと思う」と言いました。
前のご家族にも小さくてお勧めしないと言われたらしい・・・。
でも、ヴェロちゃんが行きたいというので、行きました。

日本をご案内する時、英語はおろか、日本語でも説明がつかないことが沢山あります。
地元の浜松でさえも、「どーだったかなぁ・・・知らないなぁ・・・考えてみたこともないなぁ」と思ってしまう事が度々ありました。

ヴェロちゃんと同じように新鮮な目で、浜松城を見てみると、小さい・大したことないと思っていた城がなかなか良く思えてきました。
浜松城・家康・出世城について説明すると、ヴェロちゃんは頭がいいから私のつたない説明でもすぐ理解してくれ、
「立派な歴史があるから、あなたは誇るべき」と言ってくれました。


外国の人と話す事は異文化交流でもあるけれど、自国・地元の文化や歴史を再確認するいい機会にもなりました。
また、外国の人と話すときは、外に目を向けるだけではなく、まず自分の国をもっと知った上で交流するべきだとも感じました。

ヴェロちゃん滞在中はなるべくお休みいただいていたのですが、この日は一人だけはレッスンを変更できず小2のボーイのレッスンでした。
その子は以前私に「恋してる」と告白をしたこともあり、恐らく私にホの字なのですが、
ヴェロちゃんを紹介すると、すっかり浮気され(笑)、彼は照れて照れて仕方がありませんでした。小2ボーイをも魅了するヴェロちゃんです☆
[PR]
by hal_musica | 2008-07-29 00:08 | LIFE