毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ヴェロちゃん①出会い

毎日たまらない暑さが続いております。。。

そんな暑さを吹き飛ばす、爽やかな風が我が家に吹きました。
7月16日~23日、ベルギーの17歳の可愛い女の子、ヴェロニクちゃんが、我が家にホームステイに来ていました。

ライオンズクラブの国際ユースキャンプ&青少年ホームステイのためです。
190余りのあらゆる国々に、世界各国の青少年が参加をしています。
日本にも50人ほどの若い(15~21歳)外国人が来ているようです。

ヴェロニクは日本に希望を出し、浜松ライオンズクラブは彼女を受け入れ、そしてたまたまうちがホストファミリーを引き受けることになったのです。
ヴェロちゃんの日本滞在はおよそ1ヶ月。
そのうちの1週間は、日本に来ている青少年らが集まり、日本全国を観光し、日本文化を学ぶユースキャンプをします。
残りの3週間は、クラブメンバーの家へホームステイ。
ヴェロちゃんは、3家族をステイ。その家のファミリーの一員として生活します。

我が家は、2家族目。
日本の時間にもそろそろ慣れた頃でしょう。
それに今まで我が家にホームステイに来た外国人は、彼女で12人目。
経験は十分ある。今まで「なんとかなった」。
だから今回もなんとかなるでしょと気を大きくして、私は直前まで何も準備をしていませんでした。

やはり、心配なのは言葉。
ヴェロちゃんの母国語はオランダ語。その他に英語・フランス語・ドイツ語が話せます。
私は、英語も微妙な上、母国語の日本語ですらも怪しい。
そんな時は、最強wikipedia!
分からないことがあったら、英語版ウィキペディアのプリントを差し出し、
「これでも読んで」と言えばよい。
あらゆる日本の情報をウィキペディアで調べ、プリントアウト。これでよし。

もう一つ心配だったのは、17歳という年齢。
私が家族の中で一番近いと言っても、8つも年齢差があります。
同じ17歳の私の生徒とは、ジェネレーションギャップを感じていることは否めない。

でも、やはり彼女も若者と過ごしたほうが気が楽だろうと、ヴェロちゃん滞在中はなるべく仕事を入れず、空けておきました。
つまり、ずっと一緒・・・何しよう。。。
しかも1番目の家族の方は、数少ない浜松の観光名所を殆ど行ってくださったようで。
何しよう!!!??
17歳の子は普段は何するの??うんうん、カラオケ・ボーリング・プリクラね、、、オッケイ。
と、予め、生徒にリサーチを済ませておきました。

16日。
初対面は母が我が家で。
私は午後まで静岡でTV関係のお仕事があり、ヴェロちゃんとは帰りの新幹線の中で対面。
綺麗!!とても17歳に見えない!!
想像していた17歳像とは全く違い、すっかり大人のレディでした。
勿論10代のフレッシュさはあるものの、漂う色気には目を見張るものがあります。
周りの人々もチラ見してしまうセクスィーさ。
25歳のHAL、完全なる敗北!!!笑。

性格も明るく、爽やか。
且つ、しっかり物事を理解し、判断し、説明できる賢い女の子。
色々な不安がすっかり吹き飛んでしまいました。
でも、私は小心者だから、気を遣い一生懸命英語を話しまくったせいか、その日の夜には胃を痛めてしまうのでした。。。
小さいなぁ。

日本を知ってもらうには、やはり京都!
この日は、浜松から祇園祭の為に、京都へ行きました。
[PR]
by hal_musica | 2008-07-28 00:48 | LIFE