毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お嬢さま。

昨日、父からある本を渡されました。
そのタイトルは、、
「お嬢さまことば速修講座」
私の部屋に来てくれたことがある方は、ご存知かもしれないけど、うちにあった「お嬢生活復習講座」の続編です。
もちろんその本も、父から渡されたもの。

一見そのタイトルは「えっっ・・」って感じですが、
敬語などは仕事で、お客様相手に、使えるものもあります。

しかし、やっぱり浮世離れしたものが多く、到底日常生活には使えないものばかりで、面白かったので、、、、ご紹介します。

・お嬢さまは、レストランでの注文の際、お店の方を呼ばない。
 目で合図する、もしくは、お連れの方に呼んでいただく。

・とにかくゆっくりしゃべる。自分でもじれったくなってしまう程。片言のフランス語をしゃべるように。
 「ごめんあそばせ。よろしくって?あちらのスカーフを見せていただけますこと?いえ、そちらではなくて、そちらの右のオレンジ色の・・・それですわ。」
 この文だったら、30秒はかけてしゃべる。

・流行語、省略語は使わない。
 「留守電」ではなくて「留守番電話」。
 「コンビニ」ではなくて「コンビニエンスストア」。

・お嬢さまは、気品はあるけども、ファッショナブルではない。粋ではない。

・お嬢さまは、コーヒーは飲まない。お紅茶を飲むように。

などなど・・・。
父は私にどんな女性像を求めているのだ・・・!!!???
試しに、上に書いた、スカーフの会話、しゃべってみた。
裏声になって、わざとらしくてなんとも気持ち悪い。
10秒で嫌われそう・・・笑。

でも、面白いからたまには使ってみようかしら。

「りんご様、ドイツはお寒うございますの?」
「赤間様、お仕事は順調でして?」
「みぃ様、早く浜松に遊びにいらしてちょうだいね」
「お姉さま、最近外食続きで、わたくし少々ふくよかになりそうで怖くってよ」
[PR]
by hal_musica | 2005-06-03 23:42 | LIFE