毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バカポジティブ。

本日は本の紹介。

「バカポジティブ」 関根勤著。
d0023418_0514419.jpg


突然ですが、我が家の家訓は、
「まぁ、いいじゃん」
父の口癖でもあります。
適当一家DNAの娘だから、心ストレスなんて大したことは無いとは思いますが、
その家族の中でも一番クヨクヨタイプなのはこの私と、確信しております。
小心者で、割と気にしいですしね。
(それでも、私の口癖は、どっちでもいいよ・適当にいこう、、ですけど)

最近いらぬことをよく考えていた、そんな私の手元に届いた本。
バカポジティブ。

先月、関根さんとKREVAとの対談をテレビで放送していて、KREVAさんがこの本を推奨していて知りました。
私は「元気出して」系の本は、直球すぎちゃって、あまり好きでは無いんですね。
その辺のコーナーにいるだけで、なんだか人目を気にしちゃう。
(そんな私もPHPは読みますけどね・・・。)
くだらない事に真剣になることも、関根さんのことも大好きな私は、本屋に駆け込み探しました。
しかし、本屋にはハヤリに乗じた○○の品格って本ばかりで、この本はありません。

ま、あってもちょっと買うの恥ずかしいから、カムフラージュの雑誌の下に本命のこの本を隠し、共に買うつもりだったけど。
そんな小心者の私は、「紀香バディ」を買ったときの手法を利用。
ネットです。便利な世の中ですね。

それが1週間前くらい、お肌絶不調☆☆の私に届いたわけです。

やっぱり関根さんは素敵です。関根さんのような人と結婚をしたい。
これは、後ろ向きな現代人のバイブルにもなろうかという本。
この本を必要としている人って多いはず。
物事は考え方・捉え方ですね、改めて思いました。

この本を読んだ私は、憎き「ものもらい」や「肌荒れ」たちを見て、
「意識していなかったけど、私ってけっこうお疲れさんだったのね、キミたちはそのお疲れサインなのか、人間の体って正直だわ、人間って偉い、いいないいな人間っていいな~~」
と思い、原因不明ってわけでもなく、改善不可能というわけでもないから、適切に対処すればよいだけじゃないか~~と楽ーな気持ちになる。

その他のなにかモヤモヤしていた気持ちを受け入れて、前に進めた気分になる。不思議です。
ほんの少しの事なんです。

気になったみなさん、まずは買って読みましょう。
買うのが恥ずかしい場合は、ネットショッピングを利用しましょう。
(但し、本屋で買ったとて、店員はさほど、というか全く気にしたりはしません)
気持ちが後ろむきな時は、難しい本は読んではいけません。

難しいかもしれないけれど、考えすぎちゃう時は、早く寝ましょう。
関根さんの本にも書いてあったけど、ディープな時間はディープでダークな事を考えがちです。

それでも考えちゃって寝れない時は(HALは人生に一度も寝られないという事を経験したことがないのですが・・・)、果てしなくくだらないことを考えましょう。
将来子供を産んだらどんな名前にしようか・・・と妄想したり、明日起きたら紀香さんの体型になってたらとか(と思うと寝ずにはいられないハズ)・・・。

自分の幼少の頃を想像し、自分が生まれてきた奇跡と、ここまで大きくなった(横にではない!)のは、周りの全ての人のおかげなんだという事、自分に親切にしてくれた人のことを思い出し、涙するのもいいでしょう。
その次の日の、目の腫れは、愛情の勲章です。

そういうポジティブシンキングゥです。
ただ、関根さんの本、誤解しないで欲しいのは「適当」という事ではなく、自分を甘やかすという事でもない、努力や向上心は常に必要なのです。

しかし、どーでもいいけど、ものもらい治らない。もう1週間以上になるかな?
ポジティブシンキングしたとしても、憎いものは憎い。
ポジティブにお付き合いして、対処してあげましょう。
[PR]
by hal_musica | 2008-04-12 01:25 | LIFE