毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ジャーナリスト・2。

今日は、連続更新。

今日ずーっと伸ばしていた髪を切りました♪
胸まであった髪をバッサリと、肩上まで。
別に特別な理由は無く、長いことロングだったので、気分転換に。
すごく軽くなりスッキリ☆☆見た目は若くなったようです。

さて、さっきの続き。
感化された、ジャーナリスト魂でセミをお伝えするとするか・・・。

以前今年のセミがなかなか出てこない、、、オカシイ!!という日記を書きましたが、
そのあとすぐに沢山出てきました。

d0023418_23484018.jpg


全然おかしくなかった。例年通り、今年も大量。
私の以前の日記で、セミ学園の今年の生徒(セミ)はおちこぼれ発言したから、その影響!?

フフ、私の挑発に乗ってきたようね、キミタチ。
ちょっと背中を押してやらないとスタートしないなんて、随分と現代っ子なセミ達だわ。
見てらっしゃい、勝負よ。

報道写真家HALは少々の危険は省みず、目標物に向かって前進をする。
しかし、いつでも機敏に逃げられるように、予め逃げ道は確保しておく。これは大人のルールである。

お昼寝タイムなのか、やけに静まっている彼ら。
アタックチャーンス!!
そっと近づく私。

「ジジッッ!!!」

警戒したのか、数匹がジジっと鳴く。仲間に危険を知らせているのか。
冷や汗と鳥肌、倍増する。

辛いけど、私には事実を伝える使命があるっ!

例えその写真が、誰も喜ばなくとも。
ブログに載せたら、即携帯から消去するとしても。

更に近づく。

「ブブブブブブッッ!!」
たまらず数匹が逃げる。

ご丁寧に私が撮りたいアングルに集まってくれる、親切なセミもいる。
おぉ、なかなか空気の読めるセミではないか、しかし、これ以上人の周りブンブンしないでぇ~~。早く定位置につきなさーい。

ワケあって、携帯が新しくなり、カメラ機能もよくなり、少々私の手元が恐怖で震えたとしてもブレずに撮れるんだ!こんな事でへこたれるような女ではない。
最近、例のノラネコ夫婦が全く来なくなった、セミめがけてまっしぐらに木を登っていたのに、あまりの数に、怖気づいたのか。手に負えないよ~~と逃げているようだ。
しかし、私は逃げない。

セミ達も痺れを切らしたか、一斉に鳴きわめく。
それは、まるで帰れコールのようだ。
「ギャ~~ギェ~(帰れ 帰れ)」

ぅぅぅぅ、、、うるさぁーーーーーい!!
これから、「うるさい」という漢字を、
五月蝿い→八月蝉い
というふうに書いてやろうではないか。

鳴いているセミはメスを探すオスです。
ここは、お見合いパーティー会場か。
それとも、オスのキミタチ、さて加藤家の女性陣狙いか、、フフ。

生憎、キミタチのお気持ちには答えられないので・・・退散!!
携帯からは、気持ちワルいこれらの写真は消去。
報道写真家は、もう卒業!!
[PR]
by hal_musica | 2007-08-16 00:11 | LIFE