毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

鈴虫。

9月になり、セミはごくごく少数になり、今度は鈴虫シーズンになりました。

もう秋が来るなぁ。
夏は嫌いだし、秋は好きだから、嬉しいんだけど、なんだか寂しいような。
日は短くなってくるし。

鈴虫の声、綺麗で好きです!!
少なければ・・・の話ですけど。
うちの鈴虫ですがセミ同様、何故か何故か、大量発生です。
毎年そうだけど。
なんてうちは、虫王国なんでしょう。
したがって、申し訳ないですが、すごい声です。
セミよりはるかにましですが。

セミと違って、実際目でどれだけいるか分からないのが残念ですが、
相当いるはずです。
なんかずっと聴いていると耳がキーンとします。

「鈴虫ってなんでうちに来るの??」
「鈴虫ってなんで鳴くの??」

私は、また母に質問大魔王になってしまいました。
「セミと同じなんじゃない??」
真剣に考える私に、母は全く真剣に相手をしてくれず、
仕方が無いので、ネットで検索←またもやキモイことをしている私。

母の言うとおり、セミとほぼ同じです。
子孫繁栄の為、オスが必死でメスを呼んでいるのです。
必死だなぁ、うちの鈴虫は。

しかし、ここからがセミとは違います。
なんと、メスの鈴虫は、お腹に赤ちゃんができたら、
今度はその子孫を産み育てる為に、オスをたんぱく質の補給の餌として食べてしまうのだそうです。
自然界の掟といっても、たくましすぎる。。。。恐ろしやメス鈴虫。

綺麗に鳴いて、メスをさがしたと思ったら、食べられた。。。
あーあ、かわいそうに。悲しいオス鈴虫の一生。

またもや、虫について語ってしまった。全然好きでないのに。
また機会があったら、図鑑まで見て、鈴虫の生態調べてしまうかもしれない。
っていうか、調べたくなってきている。
あー私ったら、気持ちワル!!!

みなさん、はるばる京都の鈴虫寺に行く必要はありません。
お手ごろな我が家へどうぞ!!
鈴虫寺のように、願いがかなうなんて効果は一切無いですが。。
[PR]
by hal_musica | 2006-09-03 01:11 | LIFE