毎日だらりゆるりな日記デス☆☆


by hal_musica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近のワタシ。

このブログだとワタクシ、なんだか遊んでばかりだけど、一応ちゃんと仕事しています。

①新しい生徒さんが増えました~~!!
27歳のfukudaさん、9歳からやってらして、ショパンエチュードまで弾きこなす、すばらしいお方。「最初のレッスン、ショパンのスケルツォ2番でお願いします」とおっしゃって・・・
ワタシ、スケ1&3はやったけど、2番は勉強してない!!!
しょっぱなから、私ピンチ!!!
私でいいのかな・・・なんて不安な気持ちになりました。。
正直にその旨も話し、それでも一緒にお勉強しましょうということになりました。
でも、教えるとなると、大学のときとなんだか勉強のしかたも違って、より考えるようになった。
在学中に、こうでもない、あーでもないと、曲に対し悩み考えられる力をもっとつけれていたらなぁ~と思います。
でも、ピアノに対してちょっと冷静になれた今だからこそ、色々な方向から見れるのかな。
とにかく頑張ります!あー大学で教えてくださってた先生ってほんとに偉大☆☆
fukudaさんは、初めて会う前、もうすでにこのブログ見てくださっていたようで、こんなアホブログ、お恥ずかしいかぎりです。。。という事で、今日は真面目路線でいってみました。
しかし、きっと続きません、もうもとの路線に戻ると思います。。。。
こんなワタクシですが、これからもよろしくお願いします♪


②デイケアのボランティアをやってます。
私の友達のママが家でデイケアを開いていて、私は週1回数時間だけ、行くことになりました。
そこには、だいたい80代のおばあちゃんが6~7人いらっしゃってるのですが、そこで私が何するかというと、キーボードで有名で簡単な曲を弾いたり、昔の歌謡曲や、童謡を弾き歌いして、一緒におばあちゃんたちにも歌っていただいたりしたます。
最初は恥ずかしくて、歌わなかった方も、徐々に歌ってくださって、喜んでくださってるようです。
童謡はたいてい、季節の歌を歌います。
曲と曲のあいだは、テーマを決め、フリートークの時間。
例えば、「夏の思い出」の曲だったら、まず私の思い出を聞いていただいたり、おばあちゃんたちの思い出を聞いたり。
おばあちゃんは「普段歌うことって全然無いけど、たまにこうやって大きい声で歌うのは、とっても気持ちいいね、若いころに戻ったみたい」なんて言ってくれます。
逆に私が、おばあちゃん達からパワーをもらっている気がするし、音楽のパワーも実感させてもらったので、ほんとヨカッタな♪て思います。


③英会話、奮闘中。
これは、仕事じゃないけど、週1で英会話行ってます。
最近英語がわからなすぎで、楽器博に外人のお客さんがいらっしゃったときとか、固まって笑うだけになってしまいます。
絶対、高校の時の方が英語できてたと思う!!
音大の英語の授業は・・・・って大学のせいにしちゃいけないけど。
だって、「ビートルズの歌を学ぼう!!」という英語の授業とってた時、その先生がたいへんなビートルズ大好き人間で、テストとかは、英語のテストっていうよりビートルズのテストでした。
メンバーの名前、英語で書け。
とか
この曲の主人公の心境、あなたが思うところを、日本語で書け。
って、もうこの時点で、英語のテストじゃないですから。しかも配点高いし。。
こんな感じで、私もこの環境に甘えてしまい、英語チンプンカンプン!!
でも、現代人なら英語少しくらいは話したいっ!!
ってことで頑張ってます。
でも、なかなかスラスラ言えないんだな、、、この間録音テストして、ちょっとスムーズに流暢風に話したつもりが、まるで棒読み状態。。むずかしい!!
でも、ちゃんと楽器博で外人のお客さんにも対応できるように頑張ります!
[PR]
by hal_musica | 2005-09-11 00:24 | LIFE